ブラックバスってどんな魚?ルアーで釣るの?

ブラックバスってどんな魚?ルアーで釣るの?

ブラックバス釣りで人気のブラックバス。どんな魚かというと、、、

>>引用開始<<

ブラックバスは、スズキ目 スズキ亜目 サンフィッシュ科の淡水魚のうち、オオクチバス(オオクチクロマス)、コクチバス(コクチクロマス)などの総称。特に、日本での分布が広く個体数が多いオオクチバスを主に指す場合が多い。食用にもするが、主にゲームフィッシングの対象魚として世界的に人気が高い。

成魚では体長は20-70cm。オオクチバスは、湖や池、沼などの沿岸部にすみ、水草の茂った場所で単独生活する。産卵は5~7月で、オスが卵と孵化仔魚を約1か月間保護する。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

>>引用終わり<<



ブラックバスって、知らない人は単独種かと思っていますが、いろんな種類があるんですね。ブラックバスは、それらの同系種の中で比較的色が黒いためにブラックバスって呼ばれています。

ちなみに、ブラックバスだからって、色黒を想像してたら大間違いで、他の種類のお魚、例えば野生の鯉なんかと比べたら、ブラックバスの方がはるかに白いんです。

ブラックバス釣りの人気は世界的です。ブラックバスと名の付く釣りの大会はいろんなところで開催されて、ブラックバスフィッシングの大会にはブラックバス釣りの愛好家が集います。

ブラックバス釣りは主にルアーを使って行なわれます。フライフィッシングとかでもOKですが、ルアーフィッシングが多いようですね。とにかく、何でも食べて飲み込んでしまうので、ルアーを持ってかれないように注意が必要です。あと、ブラックバス釣りやっててルアーをなくしたなんてことも良く聞く話ですね。



bbas at 11:12│clip!ブラックバス知識