ブラックバス釣り〜冬

ブラックバス釣り〜冬

最も釣りにくい時期と言われています。
ブラックバスは、他の魚同様に温かい時期に活動的になりますので、寒い冬の時期は最も活性が落ちます

この時期のブラックバスは、基本的に、季節的な水温変化が比較的少ない底に潜り込んでいます。ほとんど動かないので、捕食活動も極めて低調ですし、水温が下がっているこの時期はブラックバス自身が動こうと思っても夏場のようにはとてもではありませんが動けません。
よって、ジーーーっとしています。

じゃあ冬のブラックバス釣りはどうするか。。。

じっと、辛抱強く糸を垂らすしかありません。ブラックバスが動かない以上、ゆっくりとした動きで捕食を誘発するしかないのです。
ブラックバスがいそうな場所、例えば底面付近とか、比較的水温が高そうな場所とか、水が流れていないような場所、そういうところでゆっくりと、ゆっくりと、我慢の釣りをするのが冬のブラックバス釣り対策です。

基本的に、冬のブラックバス釣りはあまり釣果は期待できません。本当に釣りの好きな人くらいしか向いてないかもしれませんね。寒いですし(汗)。